家族の説得で家を購入してしまったこと自体と家族関係の悪化で失敗。

父が「建てたい」と言い出してもただの願望だと思っていました。

けれど、「いい物件を見つけた!ローンはよろしく!」父自身は昔自己破産したせいでローンを組めません。

なので娘の私に言ってきたのです。

「家を建てるのは男のロマンだ!」とかなんとか。

更に妹が「このアパートじゃ彼氏を呼べない!新しい綺麗なお家がいい!」と父に賛同。

その時は20代でもかなり稼いでいたので、つい、大丈夫と家を購入してしまいました。

ローンは私が支払い、その他の生活出費は父やいもうとが支払うという形でしばらくいました。

そのうち、父の愛人が住み着き、妹は結婚して出ていき、私はローンのプレッシャーと家の家族関係悪化に伴い、鬱を発症。

仕事の出来ない身体になりました。

貯金やキャッシング、転職でなんとかやりくりしていましたが、それでも給料は今までより安くなり、働けない日もあり、不安は募るばかり。

ローンも滞納し始め、ようやく家族たちが現状に気づきました。

今、ようやく愛人も出ていき、父も妹もローンを支払うことで落ち着きましたが、それまでが大変です。

今でもまだ病気は治りませんが、それでもなんとかローンの支払いを続けていける自信がようやく出来たところです。

お世話になってるサイト⇒朝霞市 新築一戸建て